ベティジェルの使い方

  • ベティジェル 清純派フローラルネイル
  • フローラルネイル使用アイテム
  • dを塗布して硬化。
    aを一度塗りして硬化後に、bを使用してお花の中心をぼかしながら描いていきます。

  • デザインのバランスを取りやすくするために、大きいお花から順にcで花弁を書き入れていきます。

  • 花弁は重ならないように注意して1枚づつ描き入れ、テクスチャーをつけて硬化をさせます。

  • cを使用して、お花の中心に3〜4つ程、ドットを描きお花の中心部分を完成させていきます。

  • さらに、全体に散らすようにして、まわりにもドットをバランスよく足していき、硬化をします。

  • eでラインストーンを留めて硬化。爪全体にeを塗布して硬化後、クリーナーで拭き取り完成です。

  • 仕上がりを左右するのが、ベースの塗り方。平筆の片面の先端にジェルを適量 (筆先約1/3程度まで) 取り、優しく押し当てながら塗布すれば、凹凸のない滑らかなラインを描けます。
    少しの凹凸はセルフレベリングで滑らかになるので一呼吸置いて次の工程に移りましょう。
    また、凹凸が深いときは、ピュアクッションベールがおすすめ。

  • ベティジェル 神話風ギャラクシーネイル
  • フローラルネイル使用アイテム
  • eを塗布して硬化。
    筆先にaを少量取り、筆跡が残らないように爪全体に塗布します。

  • 透け感を残すようにbをランダムに塗布。あまり混ぜすぎず色ムラがある程度に仕上げるのがポイント。

  • dを重ねた後、クリスタルトップを使用して、星型のホロを貼ります。全体のバランスをよく見てホロを配置します。

  • cでカシオペア座のWを描いて硬化します。

  • 硬化した後、スタッズをライン上に置いて硬化。

  • 4で描いたW全体に大小のブリオンを散らして硬化。fを塗布して硬化後、クリーナーで拭き取り完成です。

  • お気に入りの指先は長く保ちたいもの。
    ベティジェルのベースジェルは、薄付きでも抜群の持続力が自慢。
    さらに、専用のリッチプライマーを使用することで、リフトしやすい爪の持続力はぐ~んとアップ。ただし、少量でも十分効果がでるので塗布量には要注意。