ベティジェルテクニック中級編

  • ベティジェル 魅惑のシフォンフラワー
  • シフォンフラワーアート使用アイテム
  • gを塗布して硬化した後に、ベースカラーとなるaをムラが出ないように2度塗りします。

  • マルチコントロールで薄めたbを使用して、爪の中心にフラワーアートのベースとなる花弁を描きます。

  • ランダムにbの花弁を配置した後に、2と同様に薄めたcで2枚目の花弁を描き入れ硬化します。

  • 工程2と同様にdとeも薄めた後にバランスを見ながら、花弁を1枚ずつ描き足して硬化させます。

  • fを使用して花弁を囲むようにラインを入れていきます。

  • ラフなニュアンスのラインとドットを描き、硬化。hを塗布して硬化後、クリーナーで拭き取り完成です。

  • 華奢なラインを描く際は、少し長めの穂先でしっかりと安定感のあるシャープライナー極細がおすすめ。
    筆先を立て過ぎず、一気にラインを引いていきます。筆の入る角度や当て具合によって、ラインの出方も変わります。
    繊細なライナー使いをマスターして、アートの幅を広げましょう。

  • ベティジェル 水彩風コクリコネイル
  • 水彩風コクリコネイル使用アイテム
  • gを塗布。色ムラが出ないようaを2度塗りして硬化します。

  • オールインワンクリアで薄めたbを使用して、ぼかしながら花弁のベースを描きます。

  • cも2と同様にオールインワンクリアで薄めて、2で描いた花弁に重ねるように塗布します。

  • オールインワンクリアで薄めたdを3で描いた花弁に重ねるようにランダムに塗布します。

  • eを使用してお花の中心を描き硬化。

  • 5で描いた中心をfで囲み同様に他のお花も仕上げ、hを塗布して硬化後、クリーナーで拭き取り完成です。

  • 濃いカラーの色調整やオリジナルカラーを作る際にはマルチコントロールクリアが大活躍。
    きれいなグラデーションも簡単に作れるし、セルフレベリングの調整にも使用可。ラメやパールなどを混ぜたオリジナルジェルを作ったり、名前の通りマルチに使用できます。