• クラフトレジン オリジナルアクセサリーを作ってみよう!
  • クラフトレジン 使用アイテム
  • フレームパーツをペーパーパレットの上に置き、クリスタルキャンディを流し込みます。
    スパチュラやスティックで広げ、気泡などは取り除きます。※1

  • ペーパーパレットごとライトに入れ硬化させます。
    照射の際、レジンの量によっていは煙のようなものが見えることがあります。※3

    ライトから取り出す際は硬化熱にご注意ください。
  • カラージェルを筆に取り、薄く塗布します。
    カラージェルはUVライトかLEDライトで硬化させてください。

  • グリッター、パーツなどをお好みで配置します。

  • クリスタルキャンディを静かに注ぎます。

  • 仮硬化はLEDライト30秒、UVライトなら1分照射すればOK。※2

  • 厚みのある作品は数回に分けて注いでもOK。

  • 硬化させ、アクセサリーパーツ等をつけて完成!

※1・・・パレットは台紙のままか、下に厚紙を敷いた状態で移動させてください。

※2・・・硬化時間の目安は、UVライトは36W、LEDライトは10W程度を想定しています。

※3・・・本品は、ツヤや透明感を高め、厚みのあるものでも中まで硬化しやすいよう、低分子の物質を配合しています。
配合した成分の一部は、温度が上昇すると気化します。気化することで発生した気体に光が当たると硬化し、煙のように見えます。この煙は発火や燃焼によるものではございませんが、作業中は換気を良くしてください。
また、硬化後すぐは作品に硬化熱が帯びているため直接触れない様にしてください。ライトから取り出す際は必ず作品を置いた台紙ごと移動させてください。